プラステンアップは効果ある?

プラステンアップってどんなサプリ?

概要でも説明したように、中高生から飲める10代向けの成長応援サプリメントです(飲み始めは12歳以降を推奨しています)。

幼少期と中高生では栄養素の必要量が違います。
幼少期に栄養素を摂取しすぎても体には毒となる場合がありますし、逆に中高生など大きくなってから幼少期に飲めるものを飲んでいても栄養が足らない場合があります。

年齢とともにサプリメントも変えていく必要があると言えますね。

飲み方はセノビックやアスミールなどと同様に、水や牛乳に付属のスプーン1杯を溶かして飲みます。1日に付属のスプーン1杯分で良いので、朝食時などに手軽に飲むことができます。味はすっきりとしたレモン味で薬臭くなく、味や香りも高評価です。

効果としては個人差が出ますが、夜更かしのし過ぎやジャンクフードの食べ過ぎ、2・3ヶ月飲んでみた、という方にはあまり効果がなかったようです。
即効性が無いことと、効果や成長のタイミングは個人差という事を理解しなければなりません。

また、効果があったという方もいます。10cm近く身長が伸びたという方や、食生活や生活習慣も変わったという方もおられます。日々に必要な栄養素も豊富に含まれていますので、身長を伸ばす目的だけでなく体作りとしても飲むことができますね♪

プラステンアップにはどんな効果が期待できるのでしょう?

>>プラステンアップの効果

どんな成分が含まれているの?

プラステンアップにはどんな成分が含まれているのでしょうか?
特に成長に必要な成分を見てみましょう。

カルシウム・コラーゲン・アルギニン・アミノ酸18種α-GPC・スピルリナ・クワンソウなど、思春期や成長期にしっかり摂取したい栄養素が含まれています。

50種類以上の栄養素を含むスピルリナをはじめ、沖縄に伝わる休息サイクルを正常化させるハーブ「クワンソウ」まで入っています。
生活リズムが乱れている子供にしっかりアプローチしていますね。

独自の特殊製法によって、アミノ酸やアルギニンといった特に摂取したい栄養素の吸収率を上げているというのもポイントです。
また、思春期の子供には特にうれしい低カロリーで、ダイエットもしたいけど無駄にいろいろ飲みたくないという子供でも飲むことができます。

注意点や副作用について

原材料の一部に乳・ゼラチン・大豆を使用しているためこの原材料の他にもアレルギーがある方はしっかり確認しましょう。

プラステンアップは医薬品ではないので即効性はありません。公式でも成長期のサイクルやタイミングは個人差があるため、最低でも3~6ヶ月のみ続けることを推奨しています。

また、プラステンアップを飲み始めるのは12歳からをおススメします。これは年齢によって推奨されている成分や栄養の摂取量が違うためです。

年齢や体が追いつかず過剰に成分や栄養素を摂取してしまうと、身体に負担がかかってしまい逆に健康を損なうこともあります。そのため、12歳までは幼少期からや小学生向けの成長期応援サプリメントを飲んで、12歳以降はプラステンアップに替えるというのが良いかもしれませんね♪

年齢や必要成分に合わせてプラステンアップを活用してみてください!